サッカー部からの連絡

第100回全国高校サッカー選手権大会 県ベスト52!

 第100回全国高校サッカー選手権大会埼玉県決勝トーナメント1回戦が行われ、進修館は西部地区の豊岡高校と対戦しました。

第100回全国高校サッカー選手権大会
埼玉県決勝トーナメント1回戦
10/9(土) 曇のち雨
11:45KICK OFF
 於 東松山陸上競技場

     前半 後半 合計
進修館  1  0   1
豊 岡  2  1    3

互いに一次予選を勝ち抜いたチーム同士の対戦。相手は西部地区の豊岡高校です。
試合は開始早々に動く。進修館はこの試合初めて得たCKのチャンス。金子が渡辺とのショートコーナーからニアサイドに低い弾道でシュート性のボールを入れる。すると混戦の中、加藤良がボールに反応しコースを変えボールはそのままゴールへ。進修館は早い段階で先制することに成功した。
その後、互いに譲らず試合は一進一退の攻防で進む。迎えた19分豊岡にCKのこぼれ球を押し込まれ試合は振り出しへ。そのまま前半終了かと思われたアディショナルタイム、またもやCKから豊岡に押し込まれ逆転を許してしまう。

後半は交代のカードを切りながら攻撃の糸口を掴もうとするが、なかなか得点には至らず時間だけが経過する。すると試合終了間際にも連携ミスから追加点を献上されタイムアップ。これにより進修館の選手権は県ベスト52という結果で幕を閉じました。

  

    

   
 
     
  
負けてしまったものの選手たちは、日々目標に向かって精いっぱい取り組んでいた姿勢は今後の大きな糧になるに違いありません。また、サポートにまわった選手たちも、試合に向けた準備や、試合中のサポート、試合後の片づけなど地道な仕事を一生懸命取り組んでくれました。無事に選手権大会を終えられたのも皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。
 
また、大会期間中は、相手校の皆さん、審判の皆さん、会場役員、関係者の皆さん本当にお世話になりました。
また、日ごろから進修館サッカー部の活動に際し、ご理解・ご協力そして、ご家庭での感染対策等、様々な面でのサポートを心より感謝いたします。今後とも何卒、変わらぬご声援宜しくお願い致します。

ご声援ありがとうございました。