日々の出来事

2014年10月の記事一覧

工業科 実習授業の紹介!!

 工業3科(電気システム科、情報メディア科、ものづくり科)では、確かな技術を身に付け、将来の進路に備えるべく、各科とも実技をともなった実習の授業を行っています。
 今回はその一部を紹介します。

 電気システム科
   
    電球の電力測定                変圧器の測定

 情報メディア科
     
  コンピュータグラフィック作成         JAVA言語によるプログラム作成

 ものづくり科
         
   汎用エンジンの分解・組立                 フライス盤によるVブロックの製作
0

電気システム科『スキルアップの秋』

 最近、朝の肌寒さが感じられる季節になりました。「スポーツの秋」「読書の秋」「食欲の秋」・・・など人それぞれいろいろですが「資格と就職」に力を入れている電気システム科の秋は、「スキルアップの秋」です。生徒も、先生も3つの教室でそれぞれの資格取得に向けて、朝からフルパワーで奮闘中です。

まずは、
11月9日に実施される、国土交通省管轄の「電気工事施工管理技術検定試験」に向けて朝講習を実施しています。
電気工事業関係に進路が内定している3年生が取り組んでいます。
施工管理技術検定の詳細はこちら



次に、
11月23日に実施される、総務省管轄の「工事担任者DD3種試験」に向けて主に1年生が取り組んでいます。
工事担任者試験の詳細はこちら



さらに放課後は、
12月7日に実施される、経済産業省管轄の「第一種電気工事士試験」の2次試験(技能試験)に向けて、筆記試験に合格した2年生、3年生が取り組んでいます。
第一種電気工事士の詳細はこちら

0

ものづくり科2年生 企業見学!

 10月29日(水)、ものづくり科2年生が、企業見学に出かけました。見学先は日立金属(株)熊谷工場と富士重工(株)群馬工場です。
 働くことはどんなこと? 将来の自分の職場はどのようなところ? 等、仕事に対するイメージを持つことが、この見学のねらいです。
 生徒は真剣な目差しで、日々学校で学んだことと、実際の企業での取組を確認するように見ていました。
 今回の見学を進路選択の一助とし、自己実現に向けて頑張ろう!

  
0

ものづくり科 技能検定 埼玉県知事賞受賞!

 国家資格 技能検定。
 ものづくり科で挑むのは、「普通旋盤」の2級と3級。
 とりわけ2級は、社会人でも取得が難しい、超高校級の資格。この2級と3級に、合わせて9名の生徒が合格。
 その中で、特に高得点で合格した者に与えられるのが、埼玉県知事賞。今回は、4名が見事に知事賞に輝きました。
 本校のものづくり科では、専門資格を有する先生たちが、未来の「匠」を育てるため、一人一人をていねいに指導しています。進修館から、ものづくりのエキスパートがどんどん育っています!

0

女子ハンマー投 江原さんに新聞取材!

 長崎がんばらんば国体で優勝した江原さんに、新聞取材。
 決勝の時の心境を聞かれ、江原さんは、「試合は緊張しなかったです。決勝の3投目では3位でしたが、平常心で臨みました。」
 顧問の高橋先生も、「江原さんは、緊張しない選手です。見ていても安心できるプレイヤーです。」と話していました。
 時の人となった江原さんに、みんなが注目です!


0

晴れ 保育園で保育実習

 総合学科3年次生の選択科目「発達と保育」の授業の一環として、生徒たちが行田市立長野保育園を訪問。
 手作り絵本の読み聞かせ、紙芝居、フルーツバスケットなど、園児たちと一緒に楽しい時間を過ごしました。
 教室の授業とは違って、実践では、園児たちの凄いパワーに圧倒されっぱなし。
 保育士さんの仕事の大変さを、体験を通して学ぶことができました。
 さて、将来、保育士さんを目指す心構えはできたでしょうか。

 
 
読み聞かせの様子

 
紙芝居              フルーツバスケットゲーム
0

行田市 市民体育祭

 第64回市民体育祭。
 10月26日(日)は、秋らしい快晴の行田市総合公園。
 本校吹奏楽部は、入場行進から、開会式を音楽で演出。
 また、行田市体育表彰優秀選手賞として、市民表彰を受ける生徒は、誇らしげに行進。
 日ごろの部活動の成果が評価され、学校にとってもうれしい一日でした。
 【表彰を受けた生徒】
 陸上競技部
  3年江原さん、猪又君、酒井君、2年関口さん
 空手道部
  3年山中君、渡辺君、大橋君、2年鎌田君、飯塚君、佐々木(直)君、佐々木(知)君
 柔道部
  2年松田君

  
    演奏する吹奏楽部          優秀選手賞で表彰される生徒達
0

花丸 祝 国体 少年女子ハンマー投げ優勝

 10月19日 「長崎がんばらんば国体」 少年女子 ハンマー投げ
 総合学科3年生 江原宇宙さんが、見事、優勝!
 本番では、緊張もあり3投目までは、第3位。顧問の高橋先生のアドバイスをもらい、その後、逆転。
 自己ベストには25㎝及ばなかったものの、53m04で優勝の栄光を勝ち取りました。
 
 本校の先輩である 勝山眸美選手(岐阜国体優勝、現在筑波大学)は、成年女子の部 第5位でした。
 本校の卒業生が全国大会で活躍し、日本を代表する女子ハンマー投げ選手として、来るオリンピックで活躍することを期待します。
0

晴れ 美術系列 授業で日本酒のラベルをデザイン

 行田市・市制65周年記念事業 「行田オリジナル日本酒づくり」 に総合学科・美術系列が協力。
 本校生徒が担当するのは、日本酒ボトルのラベル・デザイン。
 日頃、美術系列では、最新のコンピュータを使い、授業でTシャツのデザインや各種ポスターなどを、コンピュータグラフィックスで制作しています。
 今回は、授業の一環として、専門技術を持った先生の指導を受けながら、行田市の事業に全員で参加。
 今後、市の実行委員会に意見をうかがいながら、優秀作品を選んでいきます。もしかすると、本校の生徒がデザインした日本酒が、店頭に並ぶかも!

0

総合学科1年生 インターンシップへ

 10月22日から3日間、総合学科1年生全員が、65か所の事業所に分かれて、インターンシップ(就業体験)を行っています。
 普段の学校生活との違いや緊張感を感じながら、将来の職業選択に向け、貴重な学習に取り組んでいます。

   
              郵便局にて                                         書店にて

   
      幼稚園にて                   企業にて
0

PTAソフトバレーボール大会!

10月18日(土)、PTAソフトバレーボール大会が行われました。
今年も200名を超える保護者、教職員の参加となり、熱く盛り上がりました。
今年度から一部ルールが変更となり9人制から6人制となりましたが、各支部ともチームワークを発揮し、気合い十分の試合でした。

  
優勝   行田支部


準優勝 加須支部


3位   羽生支部
0

花丸 表彰式、そして壮行会

 表彰式
 陸上競技部、電子機械研究部、柔道部、野球部、
  美術系列、書道部、男子ソフトテニス部



壮行会
  ・陸上競技部 江原宇宙さん 
    10/19 長崎がんばらんば国体 少年女子 ハンマー投げ
  ・電子機械研究部
    11/9 全国高等学校ロボット競技大会(宮城県)


0

会議・研修 カイコガが成虫になりました

 生物の遺伝の授業で、カイコガを育てています。
 桑の葉をたくさん食べ、繭に成長しました。
 幼虫の色や紋(模様)から繭の色を調べる実験です。一部は成虫(蛾)なりました。

  
0

数学 わかるまで教えます

 放課後、暗くなった校舎に明かり。
 教室には、数学の問題の解き方を解説する先生と、熱心に耳を傾ける生徒。
 「わからないところがあったので、先生に聞きに来ました」、という生徒に対して、「なるほど!」と納得できるまで丁寧に教える先生。
 受験が近づくと、こんな光景をよく目にします。

 
0

花丸 陸上競技 日本ジュニア・ユース(愛知県)

 平成26年10月4日(土)、愛知県瑞穂運動公園陸上競技場で日本ジュニア・ユース陸上競技選手権大会に出場

女子ハンマー投
 江原選手  4位
 関口選手 10位


埼玉県新人陸上競技大会
女子砲丸投
 関口選手 6位
男子ハンマー投
 鶴田選手 4位
 宮崎選手 6位
 
応援ありがとうございました。

 

 



0

技能検定 9名 合格!

 ものづくり科(定員40名)では、国家資格の取得に力を入れています。

 今年度の合格者(9名)
   2級 機械加工技能士(普通旋盤) 2名 (昨年度3名)
   3級 機械加工技能士(普通旋盤) 7名 (昨年度5名)

 技能士の資格は、普通旋盤を扱う技術者のレベルを、厚生労働省が認定するもので、実技試験と筆記試験があります。工業高校生徒はもちろん、社会人も挑戦する難易度の高い資格で、取得すれば、就職やキャリアアップに大変有利と言われています。
 本校には、厚労省認定ものづくりマイスター資格教員1名、機械加工技能士1級教員2名、をはじめ、有資格教員がチームとなって、生徒一人一人の指導に当たります。
 早朝や放課後の補習は大変ですが、それらを乗り越え検定合格を果たした生徒は、第一希望の就職先に就職が決まります。
 中学生の皆さん、本校で確かな技術を身に付け、日本の「ものづくり」の世界に羽ばたきましょう!

 ※「普通旋盤」とは、円柱状の金属を高速で回転させ、バイトと呼ばれる刃物で切削し、自動車のエンジン部品などを製作する工作機械のことです。
  
0

機械研究部 生徒が取材対応

 10月2日(木)、機械研究部のエコカー(燃費競技車両)が、埼玉新聞社から取材を受けました。
 9月28日(日) 第34回Hondaエコマイレッジ2014全国大会(栃木県茂木町)で、機械研究部のエコカーが念願の全国優勝、準優勝を果たしました。
 部長、ものづくり科3年生山下君は「先輩達から受け継いだ技術を活かし、チームワークで勝ち取りました」とコメント。
 ドライバー、総合学科3年竹内さん、総合学科2年松田さんは、「全国から150台の車両が参加しましたが、全員の力で日本一になることができました。とても嬉しいです。」
 生徒は、堂々と応じていました。



0

桜ヶ丘小学校から届いたお礼状!

 工業科では、学んだスキルを実践で生かす訓練として、今年度、地域の小中学校等に出前修理を行っています。
 7月に桜ヶ丘小学校のサッカーゴールの錆び落としとペンキ塗りを行ってくれた、ものづくり科2年生の4名が、桜ヶ丘小学校からお礼状をいただきました。
 小学生のみなさんから「きれいなゴールで気持ちいい」と好評のようです。お礼状は、校長先生から手渡されました。
 受け取った生徒は、「やって良かった」「お礼状をいただいて嬉しい」「今後の技術に活かしたい」と話しました。

 

 
0

会議・研修 高校初任者研修 会場校

 10月1日(水)、本校を会場に初任者研修が行われました。
 県内の高校からフレッシュな教員37人が集まりました。
授業や施設の見学では学校の大きさや充実した設備、熱のこもった授業に驚いた様子でした。
 
0