日々の出来事

2014年10月の記事一覧

工業科 実習授業の紹介!!

 工業3科(電気システム科、情報メディア科、ものづくり科)では、確かな技術を身に付け、将来の進路に備えるべく、各科とも実技をともなった実習の授業を行っています。
 今回はその一部を紹介します。

 電気システム科
   
    電球の電力測定                変圧器の測定

 情報メディア科
     
  コンピュータグラフィック作成         JAVA言語によるプログラム作成

 ものづくり科
         
   汎用エンジンの分解・組立                 フライス盤によるVブロックの製作
0

電気システム科『スキルアップの秋』

 最近、朝の肌寒さが感じられる季節になりました。「スポーツの秋」「読書の秋」「食欲の秋」・・・など人それぞれいろいろですが「資格と就職」に力を入れている電気システム科の秋は、「スキルアップの秋」です。生徒も、先生も3つの教室でそれぞれの資格取得に向けて、朝からフルパワーで奮闘中です。

まずは、
11月9日に実施される、国土交通省管轄の「電気工事施工管理技術検定試験」に向けて朝講習を実施しています。
電気工事業関係に進路が内定している3年生が取り組んでいます。
施工管理技術検定の詳細はこちら



次に、
11月23日に実施される、総務省管轄の「工事担任者DD3種試験」に向けて主に1年生が取り組んでいます。
工事担任者試験の詳細はこちら



さらに放課後は、
12月7日に実施される、経済産業省管轄の「第一種電気工事士試験」の2次試験(技能試験)に向けて、筆記試験に合格した2年生、3年生が取り組んでいます。
第一種電気工事士の詳細はこちら

0

ものづくり科2年生 企業見学!

 10月29日(水)、ものづくり科2年生が、企業見学に出かけました。見学先は日立金属(株)熊谷工場と富士重工(株)群馬工場です。
 働くことはどんなこと? 将来の自分の職場はどのようなところ? 等、仕事に対するイメージを持つことが、この見学のねらいです。
 生徒は真剣な目差しで、日々学校で学んだことと、実際の企業での取組を確認するように見ていました。
 今回の見学を進路選択の一助とし、自己実現に向けて頑張ろう!

  
0

ものづくり科 技能検定 埼玉県知事賞受賞!

 国家資格 技能検定。
 ものづくり科で挑むのは、「普通旋盤」の2級と3級。
 とりわけ2級は、社会人でも取得が難しい、超高校級の資格。この2級と3級に、合わせて9名の生徒が合格。
 その中で、特に高得点で合格した者に与えられるのが、埼玉県知事賞。今回は、4名が見事に知事賞に輝きました。
 本校のものづくり科では、専門資格を有する先生たちが、未来の「匠」を育てるため、一人一人をていねいに指導しています。進修館から、ものづくりのエキスパートがどんどん育っています!

0

女子ハンマー投 江原さんに新聞取材!

 長崎がんばらんば国体で優勝した江原さんに、新聞取材。
 決勝の時の心境を聞かれ、江原さんは、「試合は緊張しなかったです。決勝の3投目では3位でしたが、平常心で臨みました。」
 顧問の高橋先生も、「江原さんは、緊張しない選手です。見ていても安心できるプレイヤーです。」と話していました。
 時の人となった江原さんに、みんなが注目です!


0