日々の出来事

2014年11月の記事一覧

進学補習の様子

 11月29日(土)、校内に先生と生徒の声。
 英語の進学補習を受けている生徒がいました。みんな頑張れ!!

 
0

埼玉県知事賞 授賞式

 11月27日(木)、埼玉県芸術文化振興財団埼玉会館において、彩の国職業能力開発協会技能者表彰式が行われました。この表彰式では、技能検定(国家検定)で、実技試験・筆記試験ともに成績優秀者のみに埼玉県知事賞が授与されます。
 本校から、普通旋盤部門の2級で合格した、ものづくり科3年生堀内君(吉見中学校出身)が授賞。3級で合格した、ものづくり科3年西﨑君(鴻巣南中学校出身)、ものづくり科2年太田君(埼玉中学校出身)が授賞。機械検査部門の3級で合格した、ものづくり科3年生蛭間君(羽生東中学校出身)が授賞しました。
 努力は人を裏切りません。みなさんおめでとう。


0

新任教員研修

 11月26日(水)、県内にある県立高校の初任の先生(保健体育の先生)が、本校で指導力向上を目指した研修を行いました。
 サッカーの指導方法やバスケットボールの指導等、講師の先生を交えて安全でスポーツの楽しさ大切さを生徒に教えるべく、研修を行いました。

  
0

税の学習 租税教室

 11月25日(火)、社会に出る準備として、「租税教室」を実施。
 今回は、就職希望者が多い工業科が対象。3年生全員が、税の仕組みに関する講義を受けました。
 この租税教室は、行田税務署の御協力により実施。今日の講師は、浦和税務署から税務広報広聴官の吉川先生を派遣していただいた。
 吉川先生は、「納税はなぜ必要か」「税金を納めない場合、どのようになってしまうのか」「税の種類」等、生徒にわかりやすく、丁寧に御講義くださいました。
 受講した生徒から、「あらためて納税の義務を実感しました」、「日本のため、自分自身の生活のためにも、しっかりと税金を納めます」という感想。
 「これからの社会を担う若者に、税の仕組みを理解してもらい、力強い日本を築いていってほしい。」という吉川先生の言葉が印象的でした。

0

機械研究部 ぎょうだ”夢”まつりへ

 11月23日(日)、機械研究部が、「ぎょうだ ” 夢 ”  まつり」 に参加しました。
 多くの市民の皆さまから、「進修館エコカーの全国優勝・準優勝を新聞で見たよ」と。
 部員の生徒も、誇らしげにエコカーの説明をしていました。
 
 

 
0