日々の出来事

2015年2月の記事一覧

企業とコラボ! お菓子作り

 総合学科美術系列の2年生(板谷さん、木元さん、庄田さん、鶴巻さん)が、お菓子のパッケージをデザインし、商品化しました。
 埼玉県教育委員会から委嘱されたグローバル事業。
 商品の企画は岩槻商業高校の生徒。お菓子は、市内の藤宮製菓さんが製造。商品名は「ヌウテリウム」です。
 「ヌウ」は企業の所在地であるさいたま市のキャラクターから。「テリウム」は、さいたま市で行われている自転車競技名「クリテリウム」が由来。
 本校生徒が手がけたパッケージは、自転車とさいたま市の街並みが描かれ、自転車競技の上り坂をイメージしたカーブになっています。先週の土曜日に越谷レイクタウンで販売が行われました。
 美術系列の授業の成果を活かして、パッケージのデザインを担当。
 ヌウテリウムは、こしあん、抹茶、ブルーベリー、チーズの4種類の味が楽しめます。適度な甘さでとてもおいしいです。
 みなさん、ぜひ召し上がってみてください。
 ※藤宮製菓さん(さいたま市岩槻区)で販売しています。
 
0

ラグビー部 埼玉代表選手!

 本校のラグビー部には、埼玉代表選手に選抜された生徒がいます。

 電気システム科2年生、佐藤さん。
 ラグビー部のキャプテンとしてチームのまとめ役。
 過日、埼玉県代表として参戦した平成26年度都県対抗戦で、プロップ(スクラムの際には相手を前に押し出す重要な役割)のポジションで大きく活躍しました。
 佐藤さんは、「代表に選ばれて良かった。貴重な経験ができた。この経験を学校のチームに活かして勝利につなげたい。」と話していました。
 
0

機械研究部 進学情報ウェブサイトの取材

 機械研究部が、がんばる高校生を紹介するリクナビ進学ジャーナルの取材を受けました。
 機械研究部は、本年度のHondaエコマイレージチャレンジ2014において2台エントリーし優勝、準優勝という快挙を成し遂げました。
 今回の取材は、機械研究部の歴史や大会への取り組み、日頃の活動状況、これからの目標などを紹介するものです。
 実際の車を目にし燃費を向上させるための様々な技術に、取材の方々も驚いた様子でした。

 
実際にエコカー(自作燃費競技車両)を走らせました

 
記者からの取材を受けているところです
0

期末考査が終わって

 本日、学年末考査が終了し、部活動が再開しました。
 グラウンド、体育館からは、生徒のかけ声や走る足音が聞こえます。
 「活気ある進修館」が戻りました。

 ラグビーグラウンド、野球グラウンドでは、土のコンディションを良くするために、それぞれに大型トラック4台分の砂をまきました。水はけの良い最高のグラウンドで活動ができます。
 土曜日には、サッカーグラウンド、陸上グラウンドも砂をまきます。
 
グラウンドに砂をまくラグビー部員
0

ようこそ、進修館へ

 本校のエントランス(事務室前の玄関)で、 まず目にするのは、今年度、女子ハンマー投げで全国優勝した江原宇宙(えはらこすも)さんの記録(53m04)をまとめた展示ボード。この展示ボードの横には、ハンマーの実物(4kg)も展示。御来校の際には、お手に取ってください。かなり重いです。

 次に目にするのは、同じく今年度全国優勝を果たした機械研究部のエコカー(燃費競技車両 1リットルのガソリンで約2000km走行)。操縦する部分が見えるよにして展示しています。

 さらに、江原さんの大会賞状(レプリカ)と、筑波大学で活躍中(女子ハンマー投)の本校卒業生、勝山眸(かつやまひとみ)さんの在学時の賞状も展示。その横には「がんばれ受検生!」の応援看板も。

 みなさま、本校御来校の際は、ぜひ御覧ください。


陸上競技部 女子ハンマー投全国優勝 江原さんの記録


機械研究部 全国優勝したエコカーの実物

       卒業生 女子ハンマー投で活躍した勝山さんの賞状も。
       がんばれ受検生!の看板も。中学生のみなさん応援しています!
0

特集! 学校行事

特集! 学校行事

 進修館は、学校行事を大切にしています。
 1,000人を超える人数の生徒が、一つの行事に打ち込む。
 「躍動」、「活気」、「活躍」
 大規模校の特色を生かした、大切な「学び」の場です。

体育祭(熊谷陸上競技場を1日借りて行います)
 

 

 
文化祭
 

 
 
持久走大会(こちらも熊谷陸上競技場を1日借りて行います)
 

修学旅行(山口県 周防大島で民泊)
 

 
0

特集! 総合学科

特集! 総合学科
本校の総合学科の特徴を紹介します。

 ●1年次に将来の職業を考え、卒業後の進路を決める授業
  総合学科は、将来の職業について考える「キャリア学習」が、普通科に比べて充実しています。
  総合学科独自の授業 「産業社会と人間」(週2時間)があります。

 職業を見据えて、2年時から系列(コース)で学習
  2年次から人文(文系進学希望者)・自然科学(理系進学希望者)・商業・美術の4系列に分かれて、専門性を高めた授業が受けられます。
  
※従来の健康生活系列は、ホームページや学校説明会等でお知らせしておりますが、平成27年度入学生から人文・自然科学系列に再編します(フードデザイン、発達と保育等の授業は選択科目で設定しています)。

 人文系列・・・・・・文系の進学や就職等の希望者のための系列。
 自然科学系列・・理系の進学や就職等の希望者のための系列。
 商業系列・・・・・・商業、経済系大学等への進学や希望する企業への
                            就職等を目指す系列。
 美術系列・・・・・・美術系大学、専門学校への進学や感性を生かす
                             職業等を目指す系列。

 ●進路実績
 (過去4年間の実績)
 一般受験:  茨城大学、早稲田大学、明治大学、学習院大学、
                       立教大学、國學院大学、駒沢大学 などなど
          東京交通短期大学 などなど
 推薦受験:  埼玉大学、筑波大学、法政大学、獨協大学、
                       明治学院大学、帝京大学、東洋大学、
                       東京電機大学、日本大学、文京大学、
                       女子美術大学 などなど
          埼玉純真短期大学、国際学院埼玉短期大学 などなど
 専門学校:  埼玉歯科衛生、埼玉県調理師、太田医療技術、
          大泉保育福祉、深谷大里看護、日本外国語、
          東京デザイン などなど
 就職:     東京都庁、警視庁、自衛隊、消防署 などなど
          東京地下鉄(東京メトロ)、籠原病院、熊谷商工信用組合、
          栗原眼科病院、中田病院、西熊谷病院、
                       長谷川歯科医院、ふかや農協、富士電子、
                       富士物流サポート などなど

 授業の様子
 
 
 
0

特集! 普通科

特集! 普通科

 本校の普通科の特徴を紹介します。

    ●最大の魅力は、卒業まで続く少人数学級
  1クラス20名で、きめ細かな指導を行います。
  先生と生徒の距離が近いので、授業中の質問でも個別の対応が可能です。

 
 大学進学に特化した授業編成
  2年生から受験大学に合わせて文系、理系に分かれて授業が受けられます。
  3年生では、センター試験に対応した授業(センター国語、センター数学、センター英語)が受けられます。

  
 ●学力アップの特訓プログラムも充実
  7限授業が週に1回実施。学力アップに結びつきます。
  朝の補習、放課後の補習も実施。実力がつきます。
  長期休業講習会も実施。さらに実力がつきます。
  河合塾のサテライト(衛生)講座も受けられます。

 進路実績(過去4年間の実績も含む)
  一般受験:  埼玉大学、明治大学、立正大学、拓殖大学 などなど
  推薦受験:  法政大学、明治学院大学、獨協大学、大妻女子大学、
          東京電機大学、駒沢大学 などなど
  
 授業の様子
 

 
0

特集 総合学科 美術系列

特集!総合学科 美術系列!
 
 県北地区で唯一の美術専門コース。
 絵画、彫刻、デザイン、CG、など、高度な美術教育を指導する4人の先生。

 

総合学科の美術系列で学んだ生徒の作品が、地域で活躍しています。
その一部を紹介します。

●行田市内のお菓子会社でつくられている「ポン菓子」パッケージのデザイン画。
 


●行田市制施行65周年記念事業で製作された日本酒ラベルのデザイン画。
  

●平成27年度埼玉県高等学校総合文化祭ポスターに採用決定。
 (高校美術展ポスター部門 優秀賞)


 また、県立深谷はばたき特別支援学校の校章も、本校生徒によるデザインです。
0

特集 工業3科

特集! 電気システム科、情報メディア科、ものづくり科

 工業3科では、生徒の資格取得を重視し、大きな成果があがっています。
 授業のほかに、朝の補習、帰りの補習などで、コツコツと頑張った結果です。
 また、確かな技術を生徒に還元すべく、先生も、難しい資格取得に挑戦しています。
 
電気システム科
 教員資格保有数
  第一種電気工事士 2名
  第二種電気工事士 6名
  第三種電気主任技術者(電験三種)
  工事担任者(AI・DD総合種) 他多数
 生徒資格保有数(平成26年度実績)
  計算技術検定(1年生) 100%合格
  第一種電気工事士  7名
  第二種
電気工事士 29名
  施工管理士 2名 他多数

第一種電気工事士合格者

情報メディア科
 教員資格保有数
  
第一種情報処理技術者 1名
  第二種情報処理技術者 1名
  第三種電気主任技術者(電験三種) 2名
  工事担任者(A I 三種) 1名 他多数
 生徒資格保有数(平成26年度実績)
  計算技術検定(1年生) 100%合格
 
 他多数


プログラミングコンテストに向けて


ものづくり科
 教員資格保有数
  ものづくりマイスター 1名

  機械加工技能士(旋盤)1級 3名
  機械加工技能士(旋盤)2級 2名
  機械加工技能士(旋盤)3級 1名
  危険物取扱者 乙4類 4名
  第二種電気工事士 2名
  ボイラ2級 1名
  フォークリフト1トン以上 3名 他多数
 生徒資格保有数(平成26年度実績)
  計算技術検定(1年生) 100%合格
  情報技術検定(1年生) 100%合格

  機械加工技能士(旋盤)2級 2名(成績優良者表彰1名)
  機械加工技能士(旋盤)3級 7名(成績優良者表彰2名)
  機械検査技能士3級 14名(内5名が1年生、成績優良者表彰1名)
  危険物取扱者試験 3名(乙4:2名、乙1:1名) 他多数


機械加工技能士合格者
 
0

努力は人を裏切らない

 進修館の目標は、生徒の進路を確実に実現すること。
 コツコツ頑張る生徒、生徒のために汗して頑張る先生!
 勉強、部活動、学校行事、資格取得、等、生徒諸君がそれぞれの目標に向けてチャレンジしています。
 3年生にかわって、2年生や1年生が、補習や部活動などで頑張っています。

本日の進学補習後の自主学習(2年生) 頑張ろう進修館生!!
0

3年生進路 中間報告② (大学一般受験編)

3年生の大学合格(一般受験)状況の一部を、お知らせします!!

 立教大学、学習院大学、明治大学、文教大学、駒澤大学、
 東洋大学、國學院大學、立正大学、浦和大学、埼玉学園大学、
 日本経済大学 などなど・・・・・・。
(2月19日までに報告があった主な結果)

 進修館高校で学んだすべてが、活かされます。
 常に前進あるのみ。進修館スピリッツを忘れず、大学でも頑張ってください。
0

長野中学校 上級学校訪問

 2月17日(火)、行田市立長野中学校の2年生165名が、上級学校訪問。
 長野中のみなさんは、最初は少し緊張した面持ちでしたが、校内見学では、普通科の少人数展開の教室、総合学科の商業・美術系列の施設・設備に驚いていました。
 また、工業の3科(電気システム科、情報メディア科、ものづくり科)の見学では、施設・設備はもとより、資格取得率の高さ、先生方の熱く語る説明に刺激を受けているようでした。
 中学生のみなさん、高校選びは直接高校に出向いて、自分の目でしっかりと確認し、慎重に選んでくださいね。



0

授業① ものづくり科 製図

 ものづくり科の授業の様子を紹介します。

 ものづくり科では、産業界のプロフェッショナルを目指すべく、日々知識、技術、技能の習得に励んでいます。
 今回紹介する授業は製図です。製図とは、機械部品を製作する上で必要な、部品の寸法や加工方法を記した図面を描くこと。現在、生徒(ものづくり科2年生)が描いている部品は、回転する軸と軸とをつなぐ部品(軸継ぎ手)です。
 製図の授業は大変そうに見えますが、日本工業規格(JIS)に則って描きます。
 本校では、製図の基礎である手書きの製図と、企業では主流のコンピューター製図の両方を学び、卒業後の進路に備えます。(下の写真は、手書き製図です)

 みなさん、ものづくり科で産業界のプロフェッショナルになろう!!




0

部活やろうよ⑧ 書道部

顧問からのメッセージ

書 道 部

 作品制作は自分にあった書風の古典作品を臨書したり、好きな言葉を創作したり等、各自が積極的に課題を見つけて取り組んでいます。
 字の上手下手は関係ありません。書道に対する情熱があれば十分です。自分を表現したいけれどその方法がわからない人は書道部で見つかるかもれません。
 
 さぁ、白い紙に青春をぶつけよう!
 みなさん、一緒に活動しましょう。

 下の写真は、先日、校訓や校歌が刻まれた記念碑から文字を採拓している様子です。採拓の仕方を学び、採拓したものから、文字の様子を観察しました。

                          顧問:亀田、富樫




0

電気システム科 スペシャリストに学ぶ!!

 2月12日(木)、電気システム科2年生が、「プロフェッショナルに学ぶ」授業を行いました。この授業は、外部機関に御協力いただき、高度な技術、最先端の技術を学んで将来に活かすことが目的。
 今回は、(財)関東電気保安協会から講師の先生をお招きし、送電の仕組みや過電流が流れた時のブレーカーの働きについて講話と実習を行いました。
 生徒からは「授業でも学んでいましたが、さらに詳しく理解ができました。」「過電流が流れた時の状況やその対処の仕方についても深く学ぶことができました。」と。
 生徒は、電気についてさらに深く学ぶことができました。

 「電気」は世の中に無くてはならないもの、今後も発展し続ける業界です。
 みなさん、今年度、電気システム科では、第二種電気工事士29名合格、第一種電気工事士7名合格しています。電気工事士の資格を取得して、将来「電気業界」のプロフェッショナルになって活躍してみませんか。



0

学校評議委員会・学校評価懇話会

 2月10日(火)、学校評議委員会、学校評価懇話会を行いました。
 本校の取組状況を、本校に関係ある方々(第三者)に報告し、学校課題について御意見をいただき改善に結びつけるもの。
 学校評議委員会では、委員のみなさんに授業見学をしていただき、その後話し合いを持ちました。
 また、学校評価懇話会では、生徒会長、副会長も同席し、生徒からも意見を聞きました。
 委員の方々から、「授業見学では、生徒が熱心に取り組んでいた」「数学の習熟度別授業は、同じ単元でも学力に合わせた授業を行っているので良かった」等の感想をいただきました。また、生徒から「グループ学習の授業は、友達の意見を聞きながら学習していくので良い」「生徒に考えさせる授業になるよう工夫している先生の授業は面白い。多くの先生で行ってもらいたい」という意見もだされました。
 皆さま、貴重なご意見ありがとうございました。
 参考にさせていただき、平成27年度スタートの準備を進めてまいります。

0

写真部 学生奨励賞!

 2月5日(木)~8日(日)、行田市総合体育館において行田市美術展が開催されました。
 本校から、写真部の生徒が出展(実は顧問の先生も出展しました)。
 何と、総合学科の藤田さんと生田さんが学生奨励賞に。国語科の島田先生が、行田市美術家協会会長賞に、みごと輝きました。

 おめでとうございます!!
 
 
学生奨励賞 総合学科3年 藤野さん 「夕暮れの時の譚」

学生奨励賞 総合学科3年 生田さん 「こころ」

行田市美術家協会会長賞 国語科 島田先生
「染まる雪稜」
0

部活やろうよ⑦ 男子バスケットボール部

顧問からのメッセージ

男子バスケットボール部

 男子バスケットボール部の歴史は浅いのですが、平成23年度に県大会に出場しています。 部員数は、2年生3名、1年生5名(3年生は7名いました)、マネージャー2名の合計10名です。規律があり規則正しい活動を行っています。
 現在、県大会出場を目指し、日々練習を重ねて頑張っています。
 みなさん、一緒に練習し、県大会出場の常連校になり、そして関東大会、インターハイを目指しましょう。
                                顧問:若林(政)、齋藤

0

吹奏楽部 東京交通短期大学との合同練習

 2月7日(土)、吹奏楽部が東京交通短期大学の吹奏楽部のみなさんと本校葵館にて合同練習を行いました。
 午前中はパートごとに自己紹介・練習を行い、午後2時から合同合奏。
 チャイコフスキー作曲「スラブ行進曲」ジェイガー作曲「シンフォニア・ノビリッシマ」そしてThe Boomの「風になりたい」の3曲でしたが、大学生のみなさんの洗練された音色と音楽性の深さに生徒たちは学ぶことが数多くありました。
 また、合奏の合間の休憩時間にも私たちは「息の入れ方」「フレーズの歌い方」「音の性質・方向性」など的確にアドバイスしてくださりました。最後は交流会で大いに盛り上がりました。
 東京交通短大の吹奏楽部は、本校吹奏楽部の元部長鈴木隆太先輩たちが創ってから2年目だそうですが、みなさんはとても技術が高く、熱心な方たちでした。今後もこのような交流活動に発展するこを私たちも願っています。

 
0

会議・研修 化学 テルミット反応で火山?大爆発!

 2年生の化学の授業、テルミット反応の実験。
 砂山を作り、先端に空き缶を置き中にアルミニウムの粉末と酸化鉄(ベンガラ)混ぜました。点火のためのマグネシウムを使い火をつけると3000度以上の高温で激しく燃焼します。
 激しく上がった火柱は火山そのもの。一瞬ですが、その迫力に一同大きな歓声。
 還元された鉄は真っ赤に融け、これもなかなか見ることができません。
 理科の実験は、おもしろいぞ!

 
 
0

数学 計算力育成プログラム!

 1年生の数学プロジェクト。
 小学校や中学校でつまづいた計算力を診断し、高校レベルに引き上げるための特別授業。
 数学科の先生8人が、チームで取り組む、本校の重点プロジェクトです。
 1学期から段階を踏んでレベルアップを図るこの取組は「計算力育成プログラム」。
 4月から毎週金曜日の放課後に、補習形式で実施して、もうすぐ1年。
 生徒は、自分がどこでつまづき、何が課題なのかを自分自身で発見し、その場で先生から個別に指導を受け、確認テストで基礎力アップを確認。
 生徒から、「もやもやしていたところが、やっとわかった」、「こんなに丁寧に教わったのは初めて」。
 数学の落ちこぼれは出しません。

  

  
0

卒業生② 富士重工業(株)

 平成25年度 ものづくり科卒業の高橋さん。
 授業はもちろん、旋盤の資格取得、旋盤コンテスト、部活動等に頑張りました。
 その頑張りが評価され、富士重工業(株)に入社。さらに会社を代表する「技能五輪選手(技能を競う世界大会)日本代表候補」に選ばれ、現在、更なる技術力向上に励んでいます。
 女子では珍しい旋盤技能士の高橋さんからコメントをいただきましたので掲載します。

「高校時代は勉強、部活動、資格取得等に励みました。特に力を入れてやってきたことは旋盤という機械作業です。
 旋盤を始めたきっかけは、元々ものづくりが好きだったこともあるのですが、先生に大会に出ないかと誘われたからです。放課後毎日、先生から指導を受け、練習を重ねました。
今は会社で旋盤作業の技能五輪選手として仕事をしています。
 自分がしたい事、好きな事で仕事ができるのは誇らしい事だと思っています。
 技術向上に向け、何度か壁に当たったりしますが、高校時代に経験した事を思い出し、乗り越えるようにしています。
 今年から選手として本格的に活動出来るので、各大会では賞を取り、お世話になった先生方に恩返しがしたいです。
 進修館高校のみなさんも頑張ってください。応援しています。」

 今後の活躍に期待しています!!

     
0

高大連携 埼玉純真短期大学

 2月4日(水)、本校と埼玉純真女子短期大学が、次年度から行う連携事業に関する協定を結びました。
 埼玉純真短大の藤田学長と本校校長が協定書に調印。
 来年度から、生徒の授業や教員研修などで連携協力していきます。
 保育や特別支援教育の分野において、本校の教育リソースが格段に広がっていきます。本校の生徒はもちろん先生方にとっても大きな意味を持つ協定です。
 藤田学長のお考えのように、「地域の教育機関が連携して、教育の質を高め、若者を育てるために全力を尽くす」ことに本校も積極的に取り組んでいきます。

 
0

ようこそ 南河原中学校!

 2月4日(水)、行田市立南河原中学校2年生のみなさんが、上級学校調べのため来校しました。
 「高校は、どのようなところか」、「進修館はどんな学校か」などが、本日のテーマ。
 学校概要説明を聞いた後、校内を見学。中学生からは、「進修館はとても広い学校」、「工業科の3学科は、資格を取得している人が多い」、「各学科の特色がわかった」、「高校選びの参考になった」という声がありました。

 中学生のみなさん。高校選びで大切なことは、いろいろな高校に出向いて、自分の目でしっかりと確認することです。応援しています。頑張ってください。

0

花丸 工業科 県工業高校生徒研究発表会

 2月4日(水)、さいたま文学館において、第25回埼玉県工業高等学校生徒研究発表会が行われました。
 本校から、ものづくり科3年の島澤さんと堀内君が参加。
 題目は「技能検定2級(旋盤)への挑戦」。難関の国家試験である技能検定2級を取得するための工夫・改善などの取り組みについて発表しました。
 研究成果の集大成として堂々とした発表を行い、優良賞を受賞しました。

0

県教育委員会表彰 キャリア教育の取組

 2月3日(火)、県教育委員会と埼玉県経営者協会が主催する、埼玉県キャリア教育実践アワード表彰式が行われ、本校のキャリア教育の取組(地元企業との連携)が表彰を受けました。
 この表彰は、埼玉県が昨年度から実施し、産学連携のモデルとして顕著な成果が認められたものに対して、教育長並びに経営者協会会長が表彰するもの。
 本校は、これまで実施してきたインターンシップにおいて地元の企業との連携が評価されました。今年度の就業体験(インターンシップ)でお世話になった、行田市内の株式会社浦野建具様との連携が、県教育委員会から高く評価されました。
 今日は、代表取締役社長の浦野様と校長先生が、それぞれ表彰状を受け取りました。また、学校代表として、浦野建具さんでの実習でお世話になった総合学科2年生大谷さんも参加。
 浦野社長は、本校の卒業生で、これまで進路ガイダンスなどの機会に御講演をいただくなど、本校の教育活動に幅広い御協力をいただいております。
 行田市にある県立高校として、これからも地元企業との連携を深めていきます。

 
表彰状を手にする浦野建具(社長)さんと大谷さん




 
0

写真部 関東大会優秀賞!

 1月31日(土)、平成26年度 第21回山梨大会(甲府2015)において、総合学科3年生の藤田さんが、関東大会優秀賞に輝きました。
 作品名は「将来」。
 本当に心が和みます。おめでとう!!

0

卒業生① 早稲田大学

 総合学科で学び、一般受験で早稲田大学の5つの学部に合格した平成22年度卒業生のK.Tさん。 先日、K.Tさんとお話をする機会がありました。
 K.Tさんは、政経学部に進学し、現在は4年生ですが、都内の大手Y工業所に内定しているとのこと。K.Tさんは、後輩に向け、以前に次の言葉を残しています。

 「僕は予備校にも通わず、自宅で勉強をしました。受験情報も、使用すべき参考書や勉強のコツなどの情報も、インターネットで手に入ると思ったからです。途中略・・・
 総合学科の「自分で科目を選択する」というシステムは大変有用だったと感じました。2年次では商業科目を選択し、簿記検定2級とワープロ検定2級を取得しました。授業は既習事項の復習として有用でしたし、独学でつまづいた部分をすぐに質問できるので、たいへん助かりました。
 進修館高校、特に総合学科の長所は、やる気次第で可能性が無限大広がることだと思います。早稲田大学には「生きる世界が違う」人たちがたくさんいることでしょう。そんな人たちと交流することで、きっと世界が広がるはずです。僕はこれから広い世界を見てきます。」

 
 K.Tさんは、早稲田大学で多くの仲間と出会い、有意義な学生生活を送ったことでしょう。今後も御活躍を祈念いたします。
0