日々の出来事

2016年1月の記事一覧

ものづくり科の生徒 技能検定受験

 1月30日(土)、ものづくり科の生徒52名(3年生1名、2年生35名、1年生16名)が、本校を会場とした国家試験技能検定3級機械検査の実技試験を受験しました。
 この検定は、ノギス、マイクロメータ、シリンダゲージ等の精密測定機器の取り扱いが正しく行えるか、また各測定機器についての知識が正しく身についているかが問われる試験です。本日受験した実技試験と2月に行われる筆記試験のどちらにも合格しなければならない難易度の高い試験です。
 生徒は合格に向けて、早朝や放課後の毎日の講習会に出席るとともに、昼休みの時間も実技試験に向けて自主練習を行い頑張ってきました。
 
 2月の筆記試験も努力あるのみ!! 頑張れ進修館生!! 

         
0