日々の出来事

2019年5月の記事一覧

前期生徒総会・壮行会を実施しました

本日、生徒会による前期生徒総会を実施しました。
併せて壮行会を行い、柔道部と陸上競技部の関東大会出場に向けて全校で激励しました。
 ・柔道部 関東高等学校 柔道大会 群馬県前橋市ぐんま武道館 5月31日~6月2日
 ・陸上競技部 関東高等学校陸上競技大会 茨城県笠松運動公園陸上競技場 6月14日~17日
  
  
  

0

ものづくり科 プロフェッショナルに学ぶ

本日、ものづくり科の2年生が、株式会社SUBARUの技能五輪の講師・選手の方から直接、抜き型・旋盤・板金について御指導をいただきました。生徒たちはこの貴重な経験に、皆、真剣に取り組んでいました。ありがとうございました。
  
  
0

理科・実験 化学基礎、沈殿反応の実験

5月30日(木)3限、「化学基礎」の時間に沈殿反応の実験を実施しました。今年度6回目の実験でした。鉄イオン、銅イオン、銀イオン、塩化物イオン、ヨウ化物イオンの検出反応として、色とりどりの沈殿反応を観察しました。選択授業なので、一班に3名、合計18名の生徒と実験を行いました。指導者3名ついての実験なので、とても落ち着いた雰囲気の中でしたが、それでも生徒は起こる反応に目を輝かせ、思わず身を乗り出していました。
 
 
0

理科・実験 化学の授業ひとこま、ホルムアルデヒドの実験

5月29日(水)5限、「化学」の授業で第4回目の実験を実施しました。今回はメタナール(ホルムアルデヒド)の性質についてです。バーナーで熱した銅線をメタノールに近づけると酸化反応によりメタナールが生成されます。巻いた銅線が輝くと成功です。フェーリング反応は2+の銅イオン(深青色)が褐色沈殿の酸化銅(I)になると成功です。さらには、とてもうまく行くと銅が析出して銅鏡ができます。今回は、上手に実験をしたので、大成功したグループもありました。そして、銀鏡反応は試験管内側に銀が張り付くと成功です。生徒の真剣なまなざしと、成功のどや顔が全てを物語っています。
 
 
0

理科・実験 化学実験、炎色反応

5月29日(水)4限、「化学基礎」の授業で今年度5回目の実験を実施しました。今回は炎色反応の実験でした。ナトリウム、カリウム、リチウムなど7種類の金属イオンの飽和水溶液とエタノールを混合した後、蒸発皿上で着火しました。色とりどりの炎色反応が観察され、生徒たちからは「おー」「ほー」と自然に歓声が上がり、その美しさに思わずうっとりしている様子でした。
 
 
0