日々の出来事

2020年12月の記事一覧

令和2年度 彩の国青年マイスター 受賞報告

彩の国青年マイスター受賞報告

 12月24日(木) ものづくり科2010年卒業 太田 和希さんが来校し、令和2年度「彩の国青年マイスター」に選ばれ、大野元裕 知事から表彰されたことの報告を受けました。

 太田さんは在校時代からものづくり科で基礎から技能に徹底的に取り組んでいたそうです。また、本校の先生方との出会いがなければ現在に至ることはなかったと話していました。現在は、特級技能検定合格に向けて日々研鑽を積むとともに、後輩へ検定取得に向けた指導と技能五輪選手育成を行っているそうです。

 太田さんのさらなる活躍をお祈りいたします。

 在校生も先輩を追い、頑張れ進修館高生!

 

ものづくり科2010年卒業 太田 和希さん(中央)

0

第2学期終業式

 本日(12月24日(木))は、第2学期の終業式でした。生徒全員で大掃除を行ったあと、始業式と同様に放送による式を実施し、生徒たちは各教室で式に臨みました。

 はじめに、この2学期に顕著な大会成績を残した部活動の生徒や資格取得者の表彰(水野校長が放送で表彰者の氏名を紹介しました)、続いて、第27回関東地区高等学校写真展に埼玉県代表として選出された 髙野 悠太 さんの壮行会(PTA・後援会及び生徒会から激励費を授与しました)、最後に終業式を行いました。

 いよいよ、明日から冬季休業に入ります。規則正しい生活習慣の維持、計画的な家庭学習の遂行にくわえて、感染防止対策(不要不急の外出自粛、手指の消毒、マスク着用等)に十分心がけ、有意義な生活を送ってほしいと思います。

  

    終業式での校長講話                       生徒会長から激励費授与                      教室での放送による終業式

0

薬物乱用防止・非行防止教室

 12月23日(水)、恒例の薬物乱用防止及び非行防止に関する講話を実施しました。本年度は、各教室でリモートによる講座を受講し、内容をまとめるワークシートに取り組みました。

 

 

0

埼玉県知事表彰(ものづくり科)

 令和元年度の後期技能検定試験では、ものづくり科の生徒たちも優秀な成績を残し、埼玉県知事及び埼玉県職業能力開発協会会長から賞状が授与されました。本校では、毎年、工業科の多くの生徒が県知事表彰を受けており、これほど多数の表彰者を輩出している高校は他にはありません。表彰者の皆さん、本当によく頑張ってくれました!

●ものづくり科表彰者(機械検査作業)

・唐渡 直生    ・荻野 俊哉    ・市川 晟大    ・髙橋 陽春  

・西村 玲皇    ・東畑 彰吾    ・中村  蓮    ・根岸 大空

・平塚  豪    ・湯澤 航希    ・知久 翔汰    (全員 3年生)

0

埼玉県県知事表彰をいただきました

成績優秀者に埼玉県知事及び埼玉県職業能力開発協会会長の連名による表彰
 令和元年度の後期技能検定試験において成績が優秀だった2人の生徒に埼玉県知事及び埼玉県職業能力開発協会会長の連名で賞状が授与されました。これは筆記試験及び実技試験において、筆記・実技とも優秀な成績と認められた者に授与されるものです。(写真左)おめでとうございます。なお、写真右は合格者全員での記念撮影です。

   

   優秀者 3年 小林 拓人  田代 純也     合格者 3年 牛山 尚之  小林 拓人

                                  梶山 大翔  田代 純也

                                  中嶋 倫希  西田 隼磨

                                  山﨑 蓮  他 卒業生 2名

 

残念ながら今年度の下期技能検定では、「電気機器組み立て シーケンス制御作業」が行われません。

来年度の受験を目指し頑張っていきたいと思います。

  

0

防災訓練

 12月22日(火)、防災訓練を実施しました。大地震が起こったあと火災が発生する…と想定した避難訓練を行ったあと、生徒たちは各HR教室に戻り、非常災害時に身を守るポイント等をリモートによる動画視聴で学びました。

 実際の災害時を想起しながら真剣に訓練に臨んでいる様子が、生徒たちの姿からうかがえました。

  

0

第5回学校説明会

 12月20日(日)、第5回学校説明会を実施しました。今回は、学校説明、個別相談、部活動見学という内容で行いました。

 ここ数日の寒気の影響で底冷えする寒い1日となりましたが、多くの中学生と保護者の方々にお越しいただき本当にありがとうございました。

0

2年生進学分野別説明会・就職講話

 

 12月18日(金)、2年生の生徒全員を対象に、大学・短大・専門学校からお越しいただいた先生方や本校JST(ジョブサポートティーチャー)を講師として、進学・就職希望におけるそれぞれの分野に分かれての説明会を実施しました。本校生徒の卒業後の進路希望は多岐にわたっておりますので、全部で38もの会場を設営し、各生徒の希望に応じたきめ細かな講話ができるようにしました。

 進学希望者に対しては、上級学校で学ぶことの意義や進学後具体的にどのような勉強をするのかなどを、就職希望者に対しては、働くことの意義や民間企業・公務員への就職の今後の道筋などを、それぞれ進路先におけるプロの先生方から直接ご指導いただきました。

 生徒たちも、いつも以上に真剣な眼差しで説明会に臨み、積極的に講師に質問する場面なども見られました。今日の説明会を1つのきっかけに、進路意識が高揚してくれることを期待しています。

  

  

  

 

0

3年生学年別競技会(2日目)

 昨日に引き続き、本日(12月16日)も3年生学年別競技会を実施しました。どの種目においても、決勝戦をはじめ上位決定戦は競技レベルも高く、一段と力のこもった熱戦が展開されました。

 各種目の優勝クラス(チーム)は、以下のとおりです。

●男子バレーボール    優勝  3年3組

●男子バスケットボール  優勝  3年9組Aチーム

●女子サッカー      優勝  3年5・9組Bチーム

 3年生の皆さん、2日間にわたりお疲れ様でした! クラスの親睦や友情もさらに深まったことでしょう。明日からの授業も頑張ってください。

  

 

 

0

2年総合学科「行田學」

 本日(12月15日)、2年総合学科の「総合的な探究の時間(行田學)」では、「探究学習におけるリサーチのための『アンケート』調査に関するガイダンス」と題して、副校長(本記事掲載者)からレクチャーを行いました。

 「行田學」が目指す、行田の活性化や町おこしに向けた探究学習を進めるにあたって、人々の意識、考え方、興味関心、実態等を調査することはとても大切で、その調査の手段としてアンケートを活用することは大変有効です。今回の講義では、アンケートのメリット・デメリット、質問項目の立て方、配慮すべきことなどの基礎的知識を話しました。

 生徒たちには、アンケート調査を活用しながら主体的に探究学習を深め、行田の活性化に資するよう説得力のある施策を打ち立ててほしいと考えています。

 

0