電気システム科

2017年12月の記事一覧

笑う 国家試験免許状(証)授与式

 平成29年度第2学期も残すところ明日のみとなりました。本日はこの平成29年に国家試験にチャレンジし、見事国家資格を取得した諸君へ免許状(証)の授与式を行いました。
 今回は、
 第二種電気工事士7名(電気システム科3年2名、2年3名、ものづくり科3年2名)
 工事担任者DD3種5名(電気システム科3年1名、2年5名)
の免許を授与しました。中でも電気システム科2年穐山竜斗君(羽生西中)は今年第二種電気工事士と工事担任者DD3種の2資格を取得しました。また、12月に技能試験が行われた第一種電気工事士にチャレンジしており、受験した7名と現在結果待ちとなっています。

電気工事業界研修会に参加しました

12/15(金)に埼玉県電気工事工業組合主催の『電気工事業界理解促進研修会』がさいたま市北区の埼玉電気会館で行われ、本校電気システム科の1-7の生徒達が参加しました。
 この研修会は県内工業高校の電気系の生徒を対象に毎年行われている研修会で、電気工事業界の仕事や、未来の電気工事について高校生に知ってもらい2年後の”進路指導に役立ててもらえれば...”と言う事で本校でも毎年希望者を募り参加しております。

生徒達は、電気工事の現状や、将来私達の生活でも普及するであろうIOT(Internet of Things:家電や屋内電気設備とスマホがインターネット回線で繋がる)などについて興味深く耳を傾けていました。
また、意見交換会では、初めてお会いした電気工事会社の社長の方や、現場のスペシャリストの方々と積極的に意見交換を行っていました。





参加した生徒に話を聞くと、『まずは来年の電気工事士の合格を目指したい』という生徒や、『いろいろな事を知り、理解したうえで自分の未来を決めたい』といった声が聞かれました。

また、今回は本校から17名の生徒達が自主的に参加しましたが、これは参加した工業高校の中でも最多の人数でした。これは多くの生徒が、自分の将来に向き合っている事だと思います。たくさん”観て・聴いて・学んで”納得のいく進路を掴みとって欲しいと思います。