日誌

2015年12月の記事一覧

晴れ 情報メディア科 アイコン作成

情報メディア科のページへようこそ!!

   情報メディア科3年生の後期ローテーション実習のひとつに、イラストレータ実習があります。これは、イラストレータの基本的な使い方をアイコン作成を通して学んでいくものです。最終課題として、「情報メディア科のアイコンを自由に設計しよう!」を今年度から実施しました。生徒はそれぞれイメージを考え、覚えた機能を使い作品を完成させました。
  その中で優秀な作品を、今回紹介いたします。ちなみに、イラストレータを使った実習は、3時間×2週の6時間行います。
  どうぞ、作品をご覧ください。

★優秀
    小久保 さんの作品
  GIFアニメーションで回転
  
 
    小久保さんの作品
(羽生東中出身)
 
矢島さんの作品
(吉見中出身)
 
松本さんの作品
(妻沼東中出身)

★佳作
浅見さんの作品
(行田・長野中出身)
江森さんの作品
(鴻巣・赤見台中出身)
大河原さんの作品
(行田・忍中出身)
 
久保さんの作品
(羽生南中出身)
高根さんの作品
(鴻巣・吹上北中出身)
 
守屋さんの作品
(寄居・男衾中出身)

中学生の皆さんへ
ぜひ進修館高校・情報メディア科でアプリ開発やアイコンデザインやってみませんか。

晴れ 情報メディア科2年生特別講義

  本日、情報メディア科は2年生を対象として、外部講師による特別講義を行いました。
今回、講師に来ていただいたクリプトン・フューチャー・メディア(株)の熊谷友介 氏はヤマハの音声合成エンジンVOCALOIDを採用したDTM用の音声合成ソフトの製造販売で著名な方です。代表作として「初音ミク」や「鏡音リン・レン」などがあります
クリプトン_01 クリプトン_02
  (株)ネクセレンツの小島成仁 氏は以前「レベルファイブ」に勤務しており、代表作として「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授 vs 逆転裁判」や「イナズマイレブン」や「ダンボール戦機」などがあります。
ネクセレンツ_01 ネクセレンツ_02
  丸山一彦氏は早稲田文理専門学校からおいでいただきました。大変魅力的な講義をしていただきました。
早稲田文理_01 早稲田文理_02
  各講義とも大変示唆に富み、生徒は専門に関する興味・関心をさらに喚起させられるとともに、普段の授業では学べない内容に触れ得ることが大きかったのではないでしょうか。
生徒_01 生徒_02
  講師の先生方ありがとうございました。