日々の出来事

2014年11月の記事一覧

花丸 男子バレーボール 北部地区第2位

 11月1日(土)、2日(日)本校を会場に第67回全日本バレーボール高等学校選手権大会北部支部予選が行われました。
 予選の組み合わせ第6シードの進修館高校は3年生の頑張りと技術・精神的に成長した2年生徒のコンビネーションで上位シード校に勝利し、県大会への出場権を獲得しました。
 決勝では、接戦の末、強豪深谷高校に敗れましたが、県大会ではさらに上をめざし頑張ります。
 
 1回戦   進修館 2 - 0 本庄東
 2回戦   進修館 2 - 0 早大本庄
   (第6シード)      (第3シード)
 準決勝戦 進修館 2 - 0 熊谷
                  (第2シード)
 決勝戦  進修館 0 - 2 深谷
0

花丸 数学科 「計算力育成プログラム」

 今年度新たに、数学の授業で取り組む「計算力育成プログラム」
 普通科と総合学科の1年次生を対象に、4月から始めました。

 
 分数の計算ができない大学生が問題となっているように、小学校や中学校でつまづいたまま高校に入学してくる生徒も増える傾向に。
 高校数学の入り口で立ち往生している生徒に、やり直しのきっかけを与えるのが、このプログラム。段階的に、少しづつレベルアップしていき、自分がつまづいた箇所を、自分自身が発見することと、自分の力で乗り越える力を身に付けさせます。
 週1回の小テストと、復習のための補習と再テスト。


 数学の先生たちも、全員がチームを組んで、放課後おそくまで熱心に指導しています。
 プログラムがスタートしてから半年。先生たちは、少しづつ手ごたえを感じています。

0

晴れ 幼稚園で屋外遊具のメンテナンス

 ものづくり科の生徒の校外実習。
 今回は、近くの行田幼稚園に出張し、屋外遊具のメンテナンスを行いました。
 この時間は、3年生の「課題研究」。少人数のグループごとに、実習のテーマを決めて、先生の指導のもと、実践力を身に付けます。
 幼稚園出張班は、園内の遊具について、傷んだ塗装をはがし、新たに塗装をきれいに塗りなおしました。
 およそ時間の作業でしたが生徒たちは、一生懸命取り組んでいました。
 もうすぐ卒業。社会人として、学んだ技術を生かす時も、もうすぐ!

 
0

花丸 行田特別支援学校「スマイルまつり」

 11月1日(土)、行田特別支援学校において「スマイルまつり」が開催されました。
 本校から、生徒会の生徒がボランティアとして参加。
 当日はプレイルームでゲームなどのお手伝いと体育館での発表の大道具係として活躍してくれました。雨にも関わらず大勢の参加者でにぎわいました。
 行田特別支援学校の子供たちとの交流を通じ共生社会について考える機会となりました。


 
0

会議・研修 大学入試 最後の追い込み

 大学進学希望者の正念場。
 早朝から夜遅くまで学校で補習を受けている生徒や自習をしている生徒を多く見かけます。
 本校では、希望者を対象にインターネット予備校が利用できます。
 先生との対面授業の他、放課後などを使ってパソコンに向かい最後の追い込みをする生徒が増えています。
 ガンバレ! 先生たちも応援しています。
 
0