日々の出来事

2015年2月の記事一覧

努力は人を裏切らない

 進修館の目標は、生徒の進路を確実に実現すること。
 コツコツ頑張る生徒、生徒のために汗して頑張る先生!
 勉強、部活動、学校行事、資格取得、等、生徒諸君がそれぞれの目標に向けてチャレンジしています。
 3年生にかわって、2年生や1年生が、補習や部活動などで頑張っています。

本日の進学補習後の自主学習(2年生) 頑張ろう進修館生!!
0

3年生進路 中間報告② (大学一般受験編)

3年生の大学合格(一般受験)状況の一部を、お知らせします!!

 立教大学、学習院大学、明治大学、文教大学、駒澤大学、
 東洋大学、國學院大學、立正大学、浦和大学、埼玉学園大学、
 日本経済大学 などなど・・・・・・。
(2月19日までに報告があった主な結果)

 進修館高校で学んだすべてが、活かされます。
 常に前進あるのみ。進修館スピリッツを忘れず、大学でも頑張ってください。
0

長野中学校 上級学校訪問

 2月17日(火)、行田市立長野中学校の2年生165名が、上級学校訪問。
 長野中のみなさんは、最初は少し緊張した面持ちでしたが、校内見学では、普通科の少人数展開の教室、総合学科の商業・美術系列の施設・設備に驚いていました。
 また、工業の3科(電気システム科、情報メディア科、ものづくり科)の見学では、施設・設備はもとより、資格取得率の高さ、先生方の熱く語る説明に刺激を受けているようでした。
 中学生のみなさん、高校選びは直接高校に出向いて、自分の目でしっかりと確認し、慎重に選んでくださいね。



0

授業① ものづくり科 製図

 ものづくり科の授業の様子を紹介します。

 ものづくり科では、産業界のプロフェッショナルを目指すべく、日々知識、技術、技能の習得に励んでいます。
 今回紹介する授業は製図です。製図とは、機械部品を製作する上で必要な、部品の寸法や加工方法を記した図面を描くこと。現在、生徒(ものづくり科2年生)が描いている部品は、回転する軸と軸とをつなぐ部品(軸継ぎ手)です。
 製図の授業は大変そうに見えますが、日本工業規格(JIS)に則って描きます。
 本校では、製図の基礎である手書きの製図と、企業では主流のコンピューター製図の両方を学び、卒業後の進路に備えます。(下の写真は、手書き製図です)

 みなさん、ものづくり科で産業界のプロフェッショナルになろう!!




0

部活やろうよ⑧ 書道部

顧問からのメッセージ

書 道 部

 作品制作は自分にあった書風の古典作品を臨書したり、好きな言葉を創作したり等、各自が積極的に課題を見つけて取り組んでいます。
 字の上手下手は関係ありません。書道に対する情熱があれば十分です。自分を表現したいけれどその方法がわからない人は書道部で見つかるかもれません。
 
 さぁ、白い紙に青春をぶつけよう!
 みなさん、一緒に活動しましょう。

 下の写真は、先日、校訓や校歌が刻まれた記念碑から文字を採拓している様子です。採拓の仕方を学び、採拓したものから、文字の様子を観察しました。

                          顧問:亀田、富樫




0