日々の出来事

2015年9月の記事一覧

体育の授業で・・・!

 一般的に「体育の授業」というと、体を動かし、スポーツの技術向上、体力向上等を体系的に学ぶものとイメージするのではないでしょうか。しかし、下の写真のようなことも学びます。何を行っているかわかりますか。
 正解は、お年寄りの模擬体験です。
 生徒は視野が狭く、視界が悪いゴーグルを付け、足にも重りを付けます。こうすることで、思うように歩けない状況を作り、お年寄りの様子を体験します。これにより、若い頃から体を鍛えておくことの大切さや、困っているお年寄りに手をさしのべられる優しい心も育成します。

    

0

東小学校とのスポーツ交流!!

 9月16日(水)、野球部の顧問と部員が行田市立東小学校を訪れ、小学生の皆さんにボールの投げ方の指導を行いました。
 これは、地域と学校を結ぶプロジェクトです。小学生の皆さんは、始めは緊張していましたが徐々に打ち解け、ボールを遠くに投げる方法などを質問しながら、熱心に実践していました。

  
 
0

資格取得補習!!

 ものづくり科2年生は、全員が基礎製図検定(全国工業高等学校長協会主催)を受験します。放課後は、その資格取得に向けた補習を行っています。この検定は、部品の形状を正確に捉え図面化する問題が主として出題され、製図の授業で学んだ内容の理解度を確かめるものでもあります。
 生徒も指導する先生も、放課後遅くまで、生徒の資格取得に向けて頑張っています。

  

 
0

学校 桜ヶ丘小学校とのスポーツ交流

 9月15日(火)、行田市立桜ヶ丘小学校において、進修館高校とのスポーツ交流が行われ、 本校の陸上競技部の監督と部員が小学生に陸上競技の基本を指導しました。
 挨拶、準備体操後、高校生のデモ走行に、小学生から大きな歓声が上がりました。
 その後、高校生は、長距離、短距離、走り幅跳び、ハードル、ボール投げのグループに別れ、小学生の中に入り具体的な指導を行いました。
 短い時間でしたが有意義な交流となったと思います。
 
 
 
0

花丸 陸上競技部県北新人戦の報告

平成27年9月12日(土),13日(日)2日間、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて県北新人戦が開催されました。進修館高校では、世代が変わった2年生を中心に1年生と力を合わせ、女子総合部門で7位に入賞しました。今後は、9月22日(火)から熊谷スポーツ文化公園で開催される県新人大会に出場します。

また、その場で第70回和歌山国体出場選手の壮行会を開いていただきました。総合学科3年関口さん(行田中出身)は、代表挨拶の中で、感謝の気持ちを忘れず精一杯頑張りたいと述べました。今後も応援よろしくお願い致します。


 
0