日々の出来事

2015年10月の記事一覧

生徒会立会演説会・選挙!

 10月23日(金)、生徒会役員改選による生徒会立会演説会と役員選挙を行いました。
 立候補者は、「学校を良くしたい」「みんなが充実した高校生活を送れるようにしたい」という観点から各々自分の主張を述べました。

              
                  

 その後、生徒会役員選挙を主権者教育(「市民と政治との関わり」を教えること。選挙年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられたこと等の学習)を受ける機会と捉え、全クラスで行田市選挙管理委員会からお借りした本物の投票箱を使用し行いました。

                 
 
    
0

1学年 進路ガイダンス

 10月23日(金)、1年生は進路ガイダンスを受けました。多くの大学や専門学校、企業の方(合計22名)を講師としてお招きし、生徒は希望する進路の講演を聞いて、再度自分の希望する進路を見つめ直しました。

          

         
0

ものづくり科2年生 企業見学へ!

 10月22日(木)、ものづくり科2年生が授業で学んだことの確認と進路選択の一助として、企業見学に行きました。
 見学した企業は、東洋パーツ株式会社(秩父市:自動車のミッションケース・シリンダーブロック等を製造)と日立金属株式会社(熊谷市:自動車のホイール等を製造)の2社です。
 見学では、企業の方から会社の概要説明を受けた後、工場内を見学しました。生徒は、製造工程を見て、製造の厳しさと製品の完成度に驚きの声をあげていました。
 生徒にとっては自分の進路を強く意識する素晴らしい見学になりました。受け入れていただいた企業の方に感謝いたします。

     
        会社概要説明を聞く生徒          工場内を見学する生徒
0

旋盤技能検定 認定証授与

ものづくり科
国家技能検定 普通旋盤作業
認定証授与

 本日、普通旋盤作業の国家技能検定に合格した3年生に、認定証が授与されました。3年生のクラス全員が揃う実習授業開始の前に認定証を受け取った生徒は、「最後まで諦めず、努力して良かったです」と、感想を伝えてくれました。いろいろな資格にチャレンジしているクラスの生徒も、良い刺激を受けました。

頑張った! 進修館生!!


旋盤とは・・・・
円柱状の金属を高速回転させ、バイトと呼ばれる切削工具を使って、必要な寸法に加工する工作機械のことです。
旋盤技能検定では、あらかじめ設定された部品の寸法に、旋盤を使いこなして金属を加工します。そして加工技術が身についているかが審査されます。加工は、0.01mmまでの精度が必要で、非常に高度な加工を行わなくてはなりません。旋盤技能検定は大変難しい資格取得の一つです。
0

学校 いよいよ創立百周年記念式典!

  本日、中間考査の終了後、全校集会が行われました。
  校長講話では、平川校長より、本校の沿革、5万人を超える卒業生の皆さんが100年という歴史のキャンパスに描いてくださった輝かしい歴史と伝統に対する敬意と感謝、そしてこれからの100年の歴史の最初の担い手となる生徒達に対する期待が熱く伝えられました。

 創立百周年記念式典は今月末10月31日(土)、いよいよ間近に迫ってきました。


0