日々の出来事

2016年6月の記事一覧

会議・研修 主権者教育を行いました

 6月24日(金)、3学年を対象に主権者教育を行いました。来月の7月10日(日)は参議院議員選挙の投票日です。今回の選挙から選挙権年齢が「満18歳以上」に引き下げられ、選挙権を持つ生徒もでてきました。
 この授業は、生徒も加わり対話形式で実施されました。若い人が政治に関心を持ち、若い人の意見が政治に反映されることが未来の日本にとって重要であることがよくわかりました。投票は、そのための第一歩となります。



0

情報メディア科 こんな実習やりました

情報メディア科では、1年の1学期にアプリを使って自己紹介を行っています。
一人ひとりが自分の趣味や特技を大きな声で発表しなければなりません。
生徒は新しい機能をすぐに自分のものにしてしまいます。
将来が楽しみです。

今回の発表のために何日も放課後遅くまで残って作業をしていました。
本日は発表1日目でした。
14名の生徒がマイクを使い素晴らしい発表を行っていました。
「マイクを使って発表するのは生まれて初めて」とAさん。
これからも頑張ってください!

 
0

まる 第12回体育祭が行われました。

  6月22日(水)、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場において第12回体育祭が行われました。当日は小雨の降る中での体育祭となりましたが、生徒たちはクラスの仲間の応援に大変盛り上がりました。午後から雨足が強くなり全種目を終えることができなかったことは残念でしたが、生徒たちにとって友人との絆を深める良き思い出となったことと思います。

 







0

会議・研修 埼玉純真短期大学との高大連携出前授業が行われました。

 6月21日(火)、埼玉純真短期大学との高大連携が行われました。この時間は「子どもの発達と保育」の授業で埼玉純真短期大学の先生に専門性の高い授業をしていただいています。第1回目は「保育実習の発表事例 手遊び・簡単な工作」でした。この授業では子供が喜ぶ「ぴょんちゃんガエル」というおもちゃを作りました。明るく元気な先生の授業に生徒たちは圧倒され、いつの間にか先生の世界に引き込まれ全員が笑顔で授業を受けていました。




0

学校 行田市立桜ヶ丘小学校の児童が町探検に訪れました

 6月15日(水)、行田市立桜ヶ丘小学校、2年生の児童たちが町探検の学習で本校にやってきました。玄関から入り元気あふれるあいさつの後、校内を見学して回りました。東西の校舎を結ぶ連絡通路では、道路の真上から外を見てとても感激していました。また、雷実験や最新の工作機械を見て回る児童たちは驚きの連続といった様子でした。探検学習の成果とともに、進修館高校に興味・関心を持ってもらえることも期待しています。

 
 
0