日々の出来事

2017年5月の記事一覧

花丸 美術系列卒業生による指導

 5月15日(月)、平成26年3月に卒業した塙彩里さんが美術系列の生徒の指導に来校されました。塙さんは創形美術学校で主席として卒業し、パリ国際芸術都市留学生としてフランスにたつ直前の忙しい合間をぬってきてくださりました。授業では作品の制作に関する経験談など詳しく話してくださりました。生徒たちの目は真剣そのものでした。
0

男子バドミントン部単複県大会出場!


5月9・11・13日と3日間に渡って行われた埼玉県北部地区バドミントン学総大会個人戦。

進修館高校男子バドミントン部では3年情報メディア科石川と3年総合学科内田のペアがダブルスでベスト16、3年普通科勝倉がシングルスでベスト8に入り6月に上尾で行われる県大会に出場するための切符を手に入れました。

県大会に出場は出来ませんがその他の3年生ペアも全員2回戦以上に進み、ダブルスでもシングルスでもベスト32に入った選手がいます。

県大会を決めた者もいますが、3年生はこの大会で引退という形になります。新しい代に代わり、気持ちも新たに先輩達に続けるように頑張っていきたいと思いますので引き続き進修館高校男子バドミントン部の応援をよろしくお願いします!
0

サッカー部 高校総体県大会出場決定!(1年ぶり3度目)

5/3(水),5(金),7(日)で平成29年度高校総体北部支部予選が行われました。

Aブロックの進修館は、格上相手に次々と紙一重の接戦をものにし県大会を決めました。
一回戦北本高校、二回戦では第一シードで関東予選県ベスト16の深谷第一高校、ブロック代表決定戦では県大会常連校の東京農業大学第三高校を撃破しての県大会出場は価値ある成果です。

二回戦の深谷第一戦では、延長戦に縺れ込む激闘で、PK戦が見え隠れし始めた延長終了直前に佐藤(3年・FC KAZO)が値千金の決勝ゴールを決め苦しい試合をものにした。
ブロック代表決定戦の東農大三戦では、2試合連続の延長でも勝負がつかずPK戦の末、1年ぶり3度目の県大会出場を手にしました。



◆1回戦
  進修館高校 7-0 北本高校
   (前半3-0/後半4-0)

◆2回戦
  進修館高校 1-0 深谷第一高校
    (前半0-0/後半0-0)
 延長(前半0-0/後半1-0)

◆Aブロック代表決定戦
  進修館高校 3-3 東農大三高校
    (前半0-0/後半2-2)
 延長(前半0-1/後半1-0)
      PK戦(5-3)
 

★県大会初戦は6/10(土)です。県での躍進目指して頑張ります。
  ご声援宜しくお願い致します。
0

花丸 ものづくりの底力

 ものづくり科の底力は卒業生に支えられています。卒業生の多くが日本の技術の最高峰である技能オリンピックで活躍しています。連休の谷間在校生のために、旋盤作業の指導に駆け付けてくれました。



0