日々の出来事

2018年10月の記事一覧

晴れ 全国高等学校ロボット競技大会山口大会へ

平成30年10月21日(日)
 進修館高校電子機械研究部は、文部科学省主催のロボット競技の全国大会に出場しました。会場は山口県のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで行われ、今回の全国出場は10年連続という本校にとって記念すべき大会でした。
 例年、全国大会会場での予選で、チームは3分の1に絞られてしまいます。ここ数年なかなか予選通過できませんでしたが、今年は見事決勝トーナメントに進むことができました。皆様のご声援のおかげです。
 来年は、もうひとつ上をねらっていきますので、引き続き応援をお願いします。

★写真のロボットで、きみどり色の部品は3Dプリンタで製作しています。
★リモコンはPS4のコントローラをBluetoothで無線通信させています。
★ロボットは、縦・横・回転駆動できます。
★真空ポンプでアイテムをGETできる仕組みを一部採用しています。
★サーボモーターでアームを開閉し、アイテムをつかむ 機構を採用しています。
★本体フレームは角パイプを溶接し、強度を上げています。
自分たちの順番を待っているときの様子(緊張) 試合開始前の準備の様子
ロボットの電源や動作の確認 試合の様子・奥で自立ロボットも動いています
0

U18日本陸上競技選手権大会・関東選抜新人陸上競技大会入賞!!

10月20日(土)・21日(日)山梨県中銀スタジアムで開催された「関東選抜新人陸上競技大会」において、男子円盤投に出場した総合学科2年大塚選手(菖蒲南中出身)が準優勝しました。女子ハンマー投・女子砲丸投に出場した総合学科1年大沢選手(秩父一中出身)は予選敗退となりました。
また、同じく10月21日(日)愛知県パロマ瑞穂スタジアムで開催された「U18日本陸上競技選手権大会」において、男子ハンマー投に出場した岡田選手(北川辺中出身)が見事7位入賞を果たしました。おめでとうございます。男子100mに出場した電気システム科3年飯田選手(長野中出身)も健闘しましたが予選敗退となりました。
来年度に向けて更なる飛躍を目指し・期待したいと思います。今後もインターハイ・国体出場・入賞を目指し頑張っていきます。応援よろしくお願いいたします。

 

【結果】

(U18日本陸上競技選手権大会)
 男子ハンマー投 岡田選手 56m65 7位
 男子100m    飯田選手 10秒98 予選敗退
(関東選抜新人陸上競技大会)
 男子円盤投   大塚選手 40m68 2位
 女子砲丸投   大沢選手 10m42 予選敗退
 女子ハンマー投 大沢選手 33m07 予選敗退

 
 

0

第14回PTAソフトバレーボール大会

10月20日(土)9時からグリーンアリーナにて本校PTA・後援会主催のソフトバレーボール大会を実施しました。白熱した試合が繰り広げられ、優勝は行田支部、準優勝は見沼支部でした。両支部とも11月17日(土)に行われます、PTA5校ソフトバレーボール大会に進修館高校PTAチーム代表として参加します。
  
  
0