日々の出来事

2019年6月の記事一覧

「田んぼアート」田植えに参加しました

6月15日(土)家庭部の生徒が、行田市の「田んぼアート」の田植えに参加しました。冷たい雨の中でしたが、元気に取り組みました。当日は取材を受け、様子はNHKのニュースで放映され、埼玉新聞、読売新聞に記事が掲載されました。1枚目の写真は、忍城おもてなし甲冑隊の皆様と記念撮影をしたところです。
  
  

0

お知らせ PTA広報委員会を実施しました

6月15日(土)PTA広報委員会の第3回会合を実施しました。21名の参加をいただき、広報誌の編集を行いました。今回は校正作業でしたが、皆さん熱心に文字とにらめっこしてくださいました。広報誌は7月に発行、1学期終業式の日、生徒を通じて配布します。お楽しみに。
 
 
0

埼玉純真短期大学の先生に御指導をいただきました

埼玉純真短期大学の先生による4回目の授業は、「科学あそびを体験しよう」というテーマで、シャボン玉づくりをとおして、好奇心を育てることや動機づけについて御指導をいただきました。生徒たちは、工夫しながら楽しく取り組みました。
  
  

0

発掘調査でわかった行田の歴史

総合的な探究の時間「行田學」の第3回目の講義は、「発掘調査でわかった行田の歴史」というテーマで、行田市教育委員会から文化財保護課長にお越しいただき、御指導をいただきました。紹介いただいた発掘場所の写真は、学校や学校の周りの身近な場所がたくさんあり、普段見ている風景が時とともに移り変わっていることを改めて感じるお話でした。
  
0

理科・実験 化学基礎、硫黄同素体

6月12日(水)化学基礎の授業で硫黄同素体の実験を実施しました。硫黄の元素記号はSで、このSはいくつかの分子構造を持ちます。構造ごとに形状が異なることから、同素体の実験として高校化学では定着しています。臭いの強い実験ですので換気に注意しながら、教員3名で指導をしております。写真の生徒たちは工業科の1年生です。
 
 
0