日々の出来事

日々の出来事

体育祭開会式

昨日、第16回体育祭が予定通り開催されました。まずは開会式の様子から。

それぞれのクラスTシャツ(またはポロシャツ)を着用しています。(写真部S)

 

 

0

桜ヶ丘小学校 町探検

 6/16(水)、行田市立桜ヶ丘小学校の児童(2年生10名)が「町探検」という生活科の学習の一環で、進修館高校に来校しました。

 児童たちは、本校職員の案内により校内の様々な施設を見学しました。なかでも、5万ボルトの稲妻(電気システム科の実習)やドローン(情報メディア科の実習)には驚きの声が上がり、高校という場所に興味を持ってもらえたようです。

 

0

教育実習生 研究授業

 本校では現在、最大3週間にわたり教育実習生を受け入れています。今週は最終週ということもあり、

本日6/16(水)、英語科と数学科の2名の実習生が研究授業を行いました。

まだ残り2日間ありますが、多くのことを吸収し、実習後も本校の卒業生として活躍してくれることを期待しています。

 

0

総合学科1年生 行田學

 6/15(火)、総合学科1年生の行田學がいよいよ本格的に始まりました。先週はガイダンスを行いましたが、今週からは様々な分野の専門家をお呼びし、行田についての理解を深めていきます。本日は「発掘調査で分かった行田の歴史」をテーマに行田市教育委員会・文化財保護課の中島洋一さんに講演をしていただきました。行田の地形の成り立ちやその特色、行田の旧石器時代から縄文時代の生活、行田の米づくりの進展、さきたま古墳群について学びました。写真の土器は、進修館高校ができるとき(合併したとき)に出土した縄文土器だそうです。

 

0

埼玉純真短期大学 高大連携

 6/15(火)、総合学科2年生の「子どもの発達と保育」の授業は、高大連携の一環で、埼玉純真短期大学の林真麻先生をお招きしました。割りばしやトイレットペーパーの芯などの廃材を使って幼児向けの飛び出すおもちゃを作成しました。

 

0